ジャンク品修理で転売して稼ぐポイント【修理技術さえあれば稼げる】

どうもタケです!

ジャンク品修理して稼ぐ方法について知りたい。
そんな疑問にお答えします。
僕もビジネススタートは、中古カメラの販売からスタートして、年商1億円の事業まで成長させることができましたので参考になれば幸いです。

ジャンク品修理は利益率が高い

ジャンク品の販売が利益率高い理由については次のとおりです。

・ジャンク品の仕入れは安くできる
・修理技術さえ身につければ稼げる
・情報が多く出ている

ジャンク品の仕入れは安くできる

修理するよりも新品を買ったほうが安い商品もあります。また処分費用も高いので二束三文でも売れればラッキーという人がいるので、安く仕入れることができます。

修理技術がある人からしたら、そうした商品は宝の山ですし、お金が落ちているのと一緒なわけです。

調べてまで修理して販売する人が少ないので、利益率は高くなっています。

修理技術さえ身につければ稼げる

修理技術さえ身につければ稼ぐことができるビジネスです。

修理技術の学び方は、書籍やYouTube、ネット検索など行えば情報がいくらでも出てくる時代なので、学び安く稼ぎやすいビジネスです。

 

情報が多く出ている

先程も出てきたとおり、情報が多く出ています。

・書籍
・YouTube
・ネット検索
どれか調べればすぐに情報が出てきますので、やり方を調べるのは簡単になっています。あとは、行動に移すかどうかだけです。

ネット仕入れでジャンク品をリサーチする方法

ネット仕入れでジャンク品をリサーチする方法については、次のとおりです。要はキーワードですね。

・ジャンク品
・訳あり品
・動作未確認
・代理出品
・まとめ売り
・セット販売
ヤフオクなどで検索するとジャンク品は沢山出てきますので、説明文を見てリサーチしていきましょう。
僕が中古のカメラを販売していたときは、オークファンを使ってジャンク品の過去履歴を調べて仕入れをしていました。
仕入れる対象は、素人の方が出品している商品がおすすめですね。たまに業者からも仕入れしますが、ほとんど素人からの仕入れが多かったです。

ジャンク品の仕入れは無限にできる

ジャンク品転売は、修理の技術の習得や修理に時間がかかるため、そもそもやる人が少ないので仕入れに困ることがありません。

他の転売ビジネスと違って、参入する人が少ない点は大きな違いですね。

ハードオフなども多少傷が付いていても買い取ってくれるのは、修理してきれいにすれば高値で売れることを知っているからです。

ヤフオク転売をしていたころに自分に言い聞かせていた言葉に、「自分がゴミだと思っている商品も人からみたらお宝」という言葉があります。
自分がいらない商品でも他人から見たら欲しかった商品はよくあることです。

ジャンク品コーナーで見つける

ハードオフなどのリサイクルショップには、ジャンク品コーナーがあります。
ジャンク品コーナーの中には、まだ動く商品もあります。そうした商品をオークファンで調べて仕入れることで利益を得ることができますね。

フリーマーケットで仕入れる

冒頭でも話しましたが、仕入れる対象は素人の方が出品している商品です。

フリーマーケットには、素人の人が多く出品しているので、開催しているところを調べて仕入れるのもオススメです。

フリーマーケットでは、まとめ買いや値切りがしょっちゅう行われるので、安く仕入れるチャンスです。

また、フリーマケット最終日の終わり間近にいって、残っているものを激安で譲り受ける方法も有効です。

持ち帰る手間も省けてお金に変わるので出店者側としても喜ばしいことですからね。

ジャンク品修理できるビジネス

ジャンク品を修理してビジネスとして成り立つかどうかについても解説をしておこうと思います。調べた限りだと下記は、問題なく稼ぐことができます。

・革製品
・ブランド品
・中古カメラ
・ゲーム機
・フィギュア
・アクセサリー
・パソコン修理
ブランド品の修理で稼ぐなら、こちらの記事を参考にしてみてください。利益率も50%以上と高く、効率よく稼ぐことができます。

ビジネスとして成立するかを調べる簡単な方法

これは簡単で、ネット検索や店舗で実際にあるかどうかを調べてあれば問題ありません。

店舗があれば、収益がしっかり立っていると推測することができます。

手順や注意書きなどはしっかりチェックして取り入れるようにしましょう。

 

修理技術の学び方

修理技術の学び方は、先程も少し解説しましたが次のとおりです。

・ネットで検索する
・修理店に足繁く通う

ネットで検索する

ブログ、メルマガ、YouTubeなどで検索して、情報収集をおこないます。

ほとんどの情報はネット検索でやり方が出てくるはずですので、ひたすら情報が集まるまで調べるのがコツです。

仕入れて、実際に修理してみないとわからない点もあるので、やってみてわからないことを調べる、やってみてわからないことを調べるの繰り返しでOKです。

これが一番はやく技術が身につき、最短で稼げるステップですね。

 

修理店に足繁く通う

実際に修理店に継続的に通って技術を学ぶ方法です。

修理店にただ通っただけでも教えてくれませんので、最初はお客として修理品を何個か出して継続的に来る人だと思ってもらえれば、話しがしやすくなります。

 

本日は以上です。

■「ネット物販の教科書」プレゼント中!!

物販ビジネスで稼ぎたいけど、いまいちよくわからない、
売上や利益を思うように出せないなど悩んでいませんか?

本教材は、Amazon国内OEMで稼ぐ方法を書いています。

第0章 ネット物販の全体像
第一章 販売準備
第二章 商品発注の準備
第三章 商品リサーチ
第四章 商品を販売
第五章 商品をヒットさせる
特典 ノーリスクで資金を作る方法

など、70ページ以上にわたり徹底的に解説をしています。

こちらからプレゼント受け取ってください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事